国内旅行準備

赤ちゃんや子連れで行ける家族旅行

国内旅行の準備編


国内旅行の準備



 さあ、皆さん最初の赤ちゃんや小さい子連れの旅行は
 
    近場の国内旅行から始めましょう!




    でも、赤ちゃん達はデリケートです。 

  国内旅行の準備はしっかりしましょうネ。
      

  

 









 国内旅行の場合、やはり車でお出かけが1番多いですよね。

実は車が、赤ちゃんにとって、1番悪い乗り物の1つなんです。ゴー・ストップを繰り返すのは、頭(脳)への負担が大きいんです。

ですから、ゆったりとしたブランでお出かけしましょうと言うと、朝ゆっくり出発するのだ、という勘違いをする人が多いです。

なるべく短時間で、現地に着いてあげることが、すべてのポイントです。と言うことは、なるべく朝早くに家を出発して、渋滞等にはあわないようにしてあげましょう。

 えっ?「家の子は小さいので、起こすと大変なことになります!」違います。起こすから大変なんです。やかましいのは起こさず、パジャマのまんまで荷物と一緒に積み込みましょう!

そしていつも起きてくる時間に合わせて、現地に着いてあげれば赤ちゃんの、1日の身体のスケジュールも狂わなくてすむので、普段とあまり変わりなくすごせます(これは、子供が2人になっても3人になっても使えますよ。今から練習しておいて下さいね)。 

でも、赤ちゃんや小さい子を連れているパパママが、よくする失敗は、朝子供が起きてから、ご飯を食べさせてそれから出発、と言うパターンです。

これのどこがいけないのでしょうか?子供が朝起きてきたと言うことは、もちろん眠くないから起きてきますね。

これからは身体を使う時間です。なのに、ご飯を食べさせられてすぐに、今度は強制的に車で縛られて、また寝かせられる。

そして何時間かかかって現地へ! これで完全に赤ちゃん(小さい子)の身体のスケジュールが狂いましたよね。

さあ!これで夜がとても楽しみですよね(きっと寝ないで泣くでしょう)!!  

分かりましたでしょうか?失敗の原因が?親の「めんどくさいなあ」が原因でした!

特に、つかまり立ちを始めた赤ちゃん(10カ月ぐらい)からは、運動量が凄いので早く現地に着いて、体を使って遊ばせてあげましょう。

『色々なところを見て回る』、これは、赤ちゃんが動いていないので、余計にストレスがたまり変な時間に寝てしまう。

食事をあんまり食べない。 夜寝ない。 と、悪循環になってしまいます。

これは、国内旅行、海外旅行、問わず、子連れ旅行の基本ですね。
 
うちの家族は、これを怠ったばかりに宿で大変なことになりました。 昼間行ったところは、動物園(ゾウさんを見に)、水族館(イルカのショウを見に)、イチゴ狩り(子供の大好物だから)、この3つです。

どうでしょうか凄いでしょう? 完璧な親でしょう? でもここで、この3つの場所の共通点がわかりますか?

親自身が、動くのが嫌なので(面倒なので)見せて何とかしようとしたのです。子供はとても喜びましたよ・・・1つも動かないでね。 

昼間体を使ってなくて、イチゴでおなかいっぱい! これでは子供が御飯を食べない、夜に騒ぐ、当たり前ですよね(反省)。
  
 ☆ここでの要点は・・・・赤ちゃんでも大きい子でも、早く家を出発しましょう                        (寝てる間に積み込もう)!
              体を使わせてから宿へ行きましょう。
 
   


赤ちゃんや子連れでも行ける
   家族旅行〜TOP



   《 国内旅行編 》

国内旅行の準備編

国内旅行の宿編

国内旅行の持ち物編


   《 海外旅行編 》

海外旅行の行き先編

海外旅行のスケジュールと宿編

海外旅行の持ち物編

海外旅行〜グアム編

海外旅行〜ハワイ編

海外旅行〜ロスアンゼルス編

海外旅行〜ラスベガス編

海外旅行〜オーストラリア編

海外旅行〜シンガポール編



   格安海外旅行術編



赤ちゃんや子連れの旅行リンク集1

グアム関連のリンク集

ハワイ関連のリンク集

ロスアンゼルス関連のリンク集

ラスベガス関連のリンク集

オーストラリア関連のリンク集

シンガポール関連のリンク集

旅行のお役立ち情報関連のリンク集

プロフィール

リンクにつきまして

(C)赤ちゃんや子連れでも行ける家族旅行