海外旅行スケジュール

赤ちゃんや子連れで行ける家族旅行

海外旅行のスケジュールと宿編


海外旅行のスケジュール





   子連れの海外旅行は(とくに小さい子供さん)、ゆったりとした

    海外旅行のスケジュールで行ってあげましょう。 


    特に海外旅行の宿は、ホテルよりも

    コンドミニアムをとりましょう。楽ですよ。

  
 






 

   
日本での気候ではなく、行き先の気候を気にしてください。 


例えばハワイは、4−11月が、乾季です。12−3月は、雨季です。


ですから子連れハワイは、雨季に行くといいです。  エーー!と、思いませんか? 雨季と言っても日本の梅雨のように、1日中雨が続くのはまれです。 


日中は雲が多く夕方からスコールが来るのです。 日中曇っているとお散歩にも楽ですし、かと言って温かいので、もちろんプールや海も入れます。 
 

これが乾季だとどうなるか? 炎天下は40度を越すハワイです。 


外へは、日中ほとんど出られなくなってしまいます。 肌の弱い赤ちゃんだと、どんなに日焼け止めを塗ってもすぐ真っ赤に。  


病院直行! が、とても多いんですよ。 
 

グアム、サイパンは1年中あまり変わりませんので、そんなに気になさらなくても良いでしょう。 


それと飛行時間が、3時間半くらい(ちなみにハワイ、シンガポール、バリ島は約7時間半、ロスアンゼルスは9時間半、香港4時間半くらいです)で着きますので、親も楽です。

 
宿の選び方で、全然旅行が変わってきます。 


宿は出来るだけ、安い高いよりも、コンドミニアム(キッチンやリビングも付いている)かどうかで、選ぶと良いです。 


とかく小さい子供を連れていますと、どこかで食べても、口に合わなかったりする事が多く(大人でも海外ではそうですよね)、材料を買ってきて、料理できたり(焼肉などのタレは、持って行く方がいいです・・・向こうのは美味しくないです。


『サトウのご飯』も持って行って下さい、重宝します。)いつでもお湯が沸かせたりと、いいことばかりです。 


そしてコンドミニアムの良さのもう一つが、部屋がわりと広いので子供の動き回るスペースがあります。 


親も、別荘へ来たように、ゆったりと過ごせる感じがします。 


少し良いコンドミニアムになりますと、コインランドリーまで付いたところも有り、本当に重宝します。 


グアムのレオパレスあたりですと、結構大きなコンビニまで敷地内に有りますので、何不自由無くすごせます。
 

行き先は必ず1箇所程度にして下さい。 そして小さいうちは、移動もなるべく無いように、できるだけ動き回らないようにしてあげて下さい。 


パパママは、いろいろな所へ行ったり、見たりしたいと思いますが、赤ちゃんや小さい子にとっては、踏んだりでけったり状態になります。 


どんどん疲労が増すばかり。 結果は目に見えておりますね。  


熱出しーー。  


これは、冗談じゃなく子連れ海外旅行で、1番多い失敗です。 気を付けてください。 できるだけひっぱり回さないで下さいね。
 
 

  ☆ここでの要点・・・・行き先の気候を良く調べる。
             
               宿はなるべくコンドミニアムを予約する。
 
               行った先ではなるべく、あちこち動き回らない。
 




赤ちゃんや子連れでも行ける
    家族旅行〜TOP



   《 国内旅行編 》

国内旅行の準備編

国内旅行の宿編

国内旅行の持ち物編


   《 海外旅行編 》

海外旅行の行き先編

海外旅行のスケジュールと宿編

海外旅行の持ち物編

海外旅行〜グアム編

海外旅行〜ハワイ編

海外旅行〜ロスアンゼルス編

海外旅行〜ラスベガス編

海外旅行〜オーストラリア編

海外旅行〜シンガポール編



   格安海外旅行術編


赤ちゃんや子連れの旅行リンク集1

グアム関連のリンク集

ハワイ関連のリンク集

ロスアンゼルス関連のリンク集

ラスベガス関連のリンク集

オーストラリア関連のリンク集

シンガポール関連のリンク集

旅行のお役立ち情報関連のリンク集


プロフィール


リンクにつきまして

 


     

    
(C)赤ちゃんや子連れでも行ける家族旅行